KBC-TVアサデス内で当社の訪問自費リハビリが放送されました

2019年12月01日

 2019年11月21日のKBC-TV「アサデス。」内にて、(株)きゅうすけの訪問自費リハビリが放送されました。朝イチスクープというニュースコーナーの「脳卒中リハビリの最前線」特集で、当社の訪問リハビリの様子を取り上げて頂きました。

 取材には、2名の方にご協力頂き、無事に撮影も終了致しました。そして、11月21日に放送され、大変多くの反響やお問い合わせを頂きました。

 在宅で生活をしている方が困っているのは、在宅での生活のことなんですね。生活をいかにして変えていくかは、訪問でのリハビリが一番だと個人的には考えています。

 自分の喋った内容を引用するのは、何か少し変な感じもしますが(笑)、訪問リハビリの強みは、生活上で困っていることを直接解決することができるという点にあると思います。

 リハビリ指導だけではなく、自宅環境の整備も指導して貰えるのです。作業療法士の視点から自立して生活できるように支援しているのです。

 上記の文章は、映像中のナレーションの引用です。取材を受け、私が訪問リハビリで行っていることや大切にしていることがしっかりと伝わっていて、本当に嬉しく思います。

 自立して生活ができるように支援することや環境調整の大切さを伝えることができるのは、作業療法士の視点として重要ですよね。


 著作権上の問題で直接動画を掲載することができませんので、KBC-TVへのリンクを貼っておきます。是非ご覧下さいね。

 自費リハビリの詳細などについては、下記のページをご参照ください。また、疑問に思ったことなどは、メールフォームよりお気軽にお問い合わせ下さいね。


(3分10秒付近から)