株式会社きゅうすけは、福岡県行橋市、苅田町~北九州市小倉北区を中心に、訪問リハビリ(自費リハビリ)を行っています。脳梗塞や脳出血、遷延性意識障害、寝たきり、パーキンソン病、整形疾患などに対応しています。

 病院に入院中や施設入所中の方もリハビリをご利用になれます。大学病院や一般病院、介護付き有料老人ホームなどへの訪問実績も多数あるため、お気軽にご相談下さい。

 また、東京都(板橋区、文京区、豊島区、北区)、大分県大分市での訪問リハビリを始めました。順次、訪問範囲を拡大していく予定です。


KBC-TV「アサデス。」様の取材を受けました!


*自費リハビリには医師の指示もしくは同意が必要です

*健康な人に対する予防リハビリは医師の指示無しでどなたでもご利用になれます


最新記事

一部地域では緊急事態宣言が解除されたものの、外出や通所サービスの利用を自粛されている方が多くいらっしゃいます。デイサービスには行けないけれど、訪問リハビリを受けたいというお声を聞くことが多くなりました。そこで、本日は通所サービスと保険内外の訪問リハビリを併用する方法(制度理解)について記事をまとめたいと思います。

新型コロナウイルスによる肺炎を抑制するために間もなく緊急事態宣言が出されます。当社の訪問範囲である東京都や福岡県も含まれているため、緊急事態宣言後の訪問リハビリについての当社の方針を示させて頂きます。

私も所属している作業遂行研究会にて、会員向けWEB勉強会を開催することになりました。県立広島大学で行われていたFriday AMPSがOTful(オティフル)として新しく生まれ変わります。

先月の2月20日を以って、会社設立3周年を迎えることができました。弊社が無事に3周年を迎えることができたことは、皆様のご支援と応援があってのことだと実感しております。この場をお借りして感謝申し上げます。

自費リハビリ事業への参入は民間企業主体で広がりを見せてきましたが、一部の医療法人も自費リハビリ事業への参入を始めています。医療法人が行う自費リハビリは混合診療にあたるのではないかという議論もありますが、自費リハビリ分野は今後どのような展開を見せるのでしょうか。