株式会社きゅうすけは、福岡県行橋市、苅田町~北九州市小倉北区を中心に、訪問リハビリ(自費リハビリ)を行っています。脳梗塞や脳出血、遷延性意識障害、寝たきり、パーキンソン病、整形疾患などに対応しています。

 病院に入院中や施設入所中の方もリハビリをご利用になれます。大学病院や一般病院、介護付き有料老人ホームなどへの訪問実績も多数あるため、お気軽にご相談下さい。

 また、東京都(板橋区、文京区、豊島区、北区)、大分県大分市での訪問リハビリを始めました。順次、訪問範囲を拡大していく予定です。


KBC-TV「アサデス。」様の取材を受けました!


*自費リハビリには医師の指示もしくは同意が必要です

*健康な人に対する予防リハビリは医師の指示無しでどなたでもご利用になれます


最新記事

この度、第51回高齢期作業療法を考える会(浜松)にて講師を務めさせて頂くことになりました。テーマは、訪問リハビリにおける作業療法実践となっております。この講義はZoomを用いた遠隔講義となりますので、お申込み頂ければ、どなたでもご参加頂けます。

平素より、弊社の訪問型自費リハビリをご利用頂きまして、誠にありがとうございます。この度、ご利用者様の定期入院予定に伴い、福岡県内での訪問リハビリの空枠が3枠できましたのでお知らせいたします。また、ご案内にはキャンセル待ちの方を優先させて頂いておりますので、ご了承下さい。

自称リハビリテーションという言葉を聞きなれない方が多くいらっしゃると思いますが、これは日本医師会総合政策研究機構が作成した「公的保険外・医療周辺サービス実態調査」の中で用いられている用語です。今、私たち民間の自称リハビリテーション事業者の在り方が問われています。

平素より弊社の訪問型自費リハビリをご利用頂き誠にありがとうございます。現在、ご利用者様数が多く、福岡県内の訪問リハビリはキャンセル待ちとなっています。東京都と大分県では若干の空枠がありますので、お気軽にお問合せ下さい。

一部地域では緊急事態宣言が解除されたものの、外出や通所サービスの利用を自粛されている方が多くいらっしゃいます。デイサービスには行けないけれど、訪問リハビリを受けたいというお声を聞くことが多くなりました。そこで、本日は通所サービスと保険内外の訪問リハビリを併用する方法(制度理解)について記事をまとめたいと思います。