株式会社きゅうすけは、福岡県行橋市、苅田町~北九州市小倉北区を中心に、訪問リハビリ(自費リハビリ)を行っています。脳梗塞や脳出血、遷延性意識障害、寝たきり、パーキンソン病、整形疾患などに対応しています。

 病院に入院中や施設入所中の方もリハビリをご利用になれます。大学病院や一般病院、介護付き有料老人ホームなどへの訪問実績も多数あるため、お気軽にご相談下さい。

 また、東京都(板橋区、文京区、豊島区、北区)、大分県大分市での訪問リハビリを始めました。順次、訪問範囲を拡大していく予定です。


KBC-TV「アサデス。」様の取材を受けました!


*自費リハビリには医師の指示もしくは同意が必要です

*健康な人に対する予防リハビリは医師の指示無しでどなたでもご利用になれます


最新記事

現在の訪問リハビリの空き状況をお知らせ致します。訪問枠が埋まっており、お伺いできない場合もございますので、ご希望の方はキャンセル待ちのご登録をお願い致します。

私もAMPS講師として所属するCIOTS JAPANでは、AMPS講習会を開催していましたが、現在はコロナ禍ということもあり、対面での講習会を行うことが難しくなりました。いつでも、どこでもAMPSについて学習したいという要望に応え、アメリカ本部のCIOTSはAMPSオンラインコースを作りました。そして、日本でもAMPS講師による学習支援が始まっており、毎月10名前後の受講生がコースを修了しています。

訪問リハビリでは、ご利用者様個人のご自宅にお伺いするだけでなく、施設に入所されている方への訪問も行っています。この場合、ご利用者様との個別契約を交わし、訪問リハビリを行います。一方で、通所施設等との提携によってリハビリを実施する施設提携型のリハビリの提供も行っております。本日は施設への個別訪問リハと施設提携型リハについてご紹介致します。

首都圏に加えて、福岡県も緊急事態宣言が発令されました。弊社では感染症対策を徹底し、ご希望の方はリハビリにお伺い致します。施設への訪問可否は、施設側の判断に従うことに致します。現在の空枠は以下の通りとなっております。

この度、第24回福岡県作業療法学会にて講師を務めさせて頂くことになりました。教育セミナー3「自費リハ(保険外)領域から視た作業療法の在り方」というテーマでお話をさせて頂きます。市民公開講座には、お笑いコンビの松本ハウスのハウス加賀谷さんと松本キックさんをお招きし、「統合失調症がやってきた」というテーマでお話をして頂く予定となっています。