自費リハビリご利用までの流れ

2018年01月18日

 今回は自費リハビリご利用までの流れを簡単に説明したいと思います。Q & Aも作成しましたので、是非ご覧下さい。

 訪問看護ステーションのご利用の場合は、ケアマネジャーからの依頼となるためご利用者様からの直接のお問い合わせはほとんどありませんが、自費リハビリの場合は様々な方からのお問い合わせを頂いております。

 そこで、簡単に自費リハビリ利用開始までの簡単な流れを今回はご説明させて頂こうと思います。

  1. 電話やFAX、メールでのお問い合わせ
  2. 医師の同意を得る
  3. 訪問による状態の確認と契約
  4. 訪問リハの開始

 大まかな流れを書くとこのような流れになります。まずは電話やメールなどでお問い合わせ頂き、お名前や連絡先、病気や障がいの程度などの簡単な情報をお伝え頂くことから始まります。

 そして、次にかかりつけ医の同意を頂きます。保険外サービスではありますが、同意書を頂いております。医師の指示の下、しっかりとしたリスク管理を行いながらリハビリテーションを提供する必要があるからです。医師への依頼文と同意書に関しては、訪問時に持参させて頂きます。 

 医師から運動を中止されている場合は保険外サービスであってもお受けすることはできません。

 医師の同意を得ることができたら、訪問による状態確認と目標設定を行います。ご利用者様に合わせたリハビリ内容の設定やプログラムの説明を行わせて頂きます。リハビリ内容を十分にご理解頂いた上での契約(契約書へのサイン)となります。

 以上、簡単ではありますが自費リハビリご利用の流れを記載させて頂きました。Q&Aもご参考下さい。福岡県北九州市近郊や苅田町、行橋市での訪問リハ/自費リハビリのご利用はお気軽にご相談下さいね。施設内への訪問も可能です。