新年のご挨拶

2019年01月07日

 皆様、明けましておめでとうございます。少し遅くなりましたが、新年のご挨拶を申し上げます。今年も弊社の訪問型自費リハビリ事業をよろしくお願い致します。

 本年は1月4日から仕事始めで、新年から定期の訪問に伺わせて頂きました。こうしてたくさんのお仕事の依頼を頂けるのも、皆様のおかげです。本当にありがとうございます。


 本格的に北九州市を中心に訪問型自費リハビリ事業を展開し始めて2年となりますが、少しずつ地域で必要とされる「社会資源」として根付いてきていると感じています。

 お問い合わせやご相談を頂く機会も増えてきておりますし、高齢化が進むにつれ、更なるニーズの拡大も予想されます。


 一方で、施設に入所している方やご家族様からのご依頼では、施設側の許可が下りずに訪問ができないという場合があります。施設側の理解が進まなければ、入所中に生活不活発や筋力低下、寝たきりとなってしまうことも危惧されます。

 今までは施設の許可をご家族様主体に取って頂いておりましたが、今年は弊社からの積極的な説明を行っていきたいと考えております。

 必要な人に、必要なリハビリを提供することができる仕組みを作ることが弊社の使命であると考えております。


 また、訪問リハビリのご依頼が増えてきているため、スタッフの増員も検討しております。北九州市から行橋市近郊で訪問リハビリのご依頼が御座いましたら、お気軽にお問い合わせ下さいね。

 遠方の方もご相談に応じますので、お問い合わせ下さい。それでは、今年もよろしくお願い致します。