ケアマネブック北九州企画「プロフェッショナルトーク」に寄稿しました

2018年07月26日

 ケアマネブック北九州様の企画する「プロフェッショナルトーク」にて当社の取り組みについて紹介させて頂きました。プロフェッショナルトークは、専門家の視点から情報発信を行っていくという企画です。

↑バナークリックで記事が読めます

 先日、北九州で自費型訪問リハビリテーションを展開する事業所としてケアマネブック北九州様に掲載していただきました。その際に、プロフェッショナルトークのお話を頂き、記事を書かせて頂くことになりました。

 また、記事の中で触れていますが、8月末をもちまして、当社の訪問看護ステーションを廃止し、自費リハビリテーション事業と通所介護提携事業を軸に事業展開を行っていくこととなりました。

 これは決して、後ろ向きの決断ではなく、安定したリハビリテーションサービスを提供するための前向きな決断です。

 私は、自費リハビリテーション事業の必要性や可能性を感じており、ステーション運営よりも早く自費リハビリテーション事業が軌道に乗ったことや、当社を取り巻く様々な背景を踏まえて決断を致しました。

 当社では、保険の制限に縛られることなく、地域に住む方々が、生きいきと生活するための支援を行っていきたいと考えていますので、今後ともよろしくお願い致します。