AMPSオンラインコースのご紹介

2021年04月19日

 私もAMPS講師として所属するCIOTS JAPANでは、AMPS講習会を開催していましたが、現在はコロナ禍ということもあり、対面での講習会を行うことが難しくなりました。いつでも、どこでもAMPSについて学習したいという要望に応え、アメリカ本部のCIOTSはAMPSオンラインコースを作りました。そして、日本でもAMPS講師による学習支援が始まっており、毎月10名前後の受講生がコースを修了しています。

 AMPSオンラインコースには、2つのコースが開講しており、残り1つのコースは開催検討中です。(以下、CIOTS JAPANホームーページより引用)


1. 通常コース 参加費 995 ドル
Ÿ メリット: 自分が好きな時に始められ、好きな時に学習可能。

デメリット:英語の能力がある程度求められる。英語の能力がどの程度必要かは、https:/ / youtu.be/ -21vrJGloH8 で確認してみてください。なお、ビデオはほとんどが、英語の字幕つきです。

AMPSオンラインコースの概要はこちら


2. 5 名以上コース(日本語アシストコース) 参加費 10 万円

メリット: ビデオ学習期間中、決められた日時に、週1回1時間、わからないところのアドバイスを日本人 AMPS 講師から受けることが出来る。申し込みおよび支払いが日本語でできる。通常コースより安い。5 人受講者が集まれば、開始できる。

デメリット: 1 人でも申し込めるが、受講者が 5 人以上集まるまで、受講開始さ れない。


3. 20 名以上コース(しっかりサポートコース) 参加費9〜10 万円予定(検討中)

このコースは、決まった日時に受講する皆と一緒に学習します。単元ごとに日本人 AMPS 講師が単元の要約・単元をクリアするのに必要な事項は何かの確認を行い、質 問を受け付けながら行います。来年度 2 回程度開催予定です。

メリット: 英語が苦手な人でも内容が理解できる。わからなくなったら、すぐに日本語で質問できる。

デメリット: 20 名以上受講生が集まっての開催。学習する日時が決まっている(決まった日時以外でも自分でビデオ学習することは可能)。


 日本人講師によるサポートも開始されており、毎月受講生がコースを修了しています。オフラインでは、いつ講習会を開催できるか分からない状態ですので、是非オンラインコースをご検討下さいね。