訪問範囲拡大のお知らせ

2017年11月15日

 北九州市小倉南区にある「訪問看護ステーションらいつ」ですが、この度、訪問ニーズに応えるために訪問範囲を拡大することにしました。北九州に隣接する苅田町や行橋市などの市町村への訪問も行います。

 この度、多方面からのお声に応えるために訪問範囲を拡大することにしました。利用者様のご家族や医療・福祉関係の知人から、隣接する地域への訪問の問い合わせが増えてきたため、訪問看護と訪問リハの範囲拡大に踏み切りました。

 現在、順次、新たな対象地域の地域包括支援センターや居宅介護支援事業所様への挨拶に伺っております。


ー新たな訪問範囲ー

  • 苅田町
  • 行橋市
  • みやこ町(山間部は訪問スケジュールにより要相談)

   *築上町は正式範囲には入れていませんが、ご相談下さい。


ー移動時間はあまり変わらない?ー

 訪問看護ステーションらいつは、北九州市小倉南区にあるため、苅田町や行橋市まで足を伸ばすと「遠い」というイメージがあるかもしれませんが、実は同じ北九州市内である八幡西区や門司の一部地域に行くよりも「近い」のです。

 さらに、交通量も北九州市内と比較すると少なく、通勤時間帯などを除けば移動時間も少なくなります。

 苅田町や行橋市、みやこ町では、訪問リハを行っている事業所が少ないという点もあり、ご挨拶に伺わせて頂いている地域包括支援センターや居宅介護支援事業所などのケアマネジャーさんからは相談したいという具体的なお話も早速頂いております。


ー地元に貢献できる喜びー

 訪問範囲の拡大は、私を育ててくれた地元に対する恩返しという意味合いもあります。いつかは何らかの形で地元に貢献できればと思っていましたが、訪問看護・訪問リハを通して皆様のお役に立てる機会が持てることを嬉しく思っています。

 まだまだ事業所としては小さい規模で、皆様のお役に立てないこともあるかと思いますが、できることは全力で支援させて頂きたいと思っておりますので、今後ともよろしくお願い致します。