緊急事態宣言後の訪問リハビリについて

2020年04月07日

 新型コロナウイルスによる肺炎を抑制するために間もなく緊急事態宣言が出されます。当社の訪問範囲である東京都や福岡県も含まれているため、緊急事態宣言後の訪問リハビリについての当社の方針を示させて頂きます。

 本日の夕方より首都圏及び福岡県にて緊急事態宣言が発表される予定となっております。

 報道では、企業活動(経済活動)の停止命令などは出ず、可能な限りの在宅ワーク及びテレワークを指示されています。

「3密」や「不要不急」の外出を避けることの重要性も述べられ、ご利用者様によってはデイサービスの利用を一時休止されている方もいらっしゃいます。



 一方で、訪問リハビリは受けたいと強く希望される方もいらっしゃるため、弊社では緊急事態宣言後の訪問につきましては、「希望者のみ訪問する」という方針にさせて頂きました。

 もし緊急事態宣言が出されている間はお休みしたいという場合でも、スタッフの現在の訪問枠はそのまま空けておくように致します。

(新規のご利用者様を入れないように対応します)

 上記の通り、ご利用者様の皆様には訪問希望の有無を訪問時及びメール等でお聞きしております。 


 また、リハビリ前後の手洗いやアルコール消毒など可能な限り感染対策をとって参りますので、今後とも弊社の訪問リハビリをよろしくお願い致します。