第24回福岡県作業療法学会での教育セミナーのお知らせ

2020年12月24日

 この度、第24回福岡県作業療法学会にて講師を務めさせて頂くことになりました。教育セミナー3「自費リハ(保険外)領域から視た作業療法の在り方」というテーマでお話をさせて頂きます。市民公開講座には、お笑いコンビの松本ハウスのハウス加賀谷さんと松本キックさんをお招きし、「統合失調症がやってきた」というテーマでお話をして頂く予定となっています。

 今回の福岡県作業療法士学会はWeb開催となります。日時は2021年2月20日~28日までとなっています。

 この学会の教育セミナーでは、弊社の訪問型自費リハビリ事業と通所介護提携事業での実践をご紹介したいと考えています。

 コロナウイルス感染症の拡大に伴い、リハビリ難民と呼ばれる方々が増えてきているように感じます。

 弊社にも施設への訪問が行えないかというご相談が増えていますが、施設側の許可が得られずにリハビリにお伺いできないという事例も実際に出ています。


 このような状況の中で、私たち作業療法士や理学療法士がどのようにしたら質の高いリハビリテーションを提供できるのか、心身機能や生活をより良い方向へと改善させられるのか、ということを実際の事例をご紹介しながら考えていきたいと思います。

 また、ワークライフバランスを保つため、この講演以降はしばらく講師依頼を受けないことにしております。最後の講義を是非ご視聴下さいね。