会社設立3周年を迎えることができました

2020年03月03日

 先月の2月20日を以って、会社設立3周年を迎えることができました。弊社が無事に3周年を迎えることができたことは、皆様のご支援と応援があってのことだと実感しております。この場をお借りして感謝申し上げます。

 時の流れは本当に早いもので、会社設立から3年の月日を迎えることができました。会社の3年生存率は、用いる統計によっても異なりますが、おおよそ30~50%と言われています。

 この厳しい波を乗り越えることができたことは、皆様のお力添えを頂いたからこそだと思っています。

 会社理念の「ひとを支え、ひとと共に生きる」という言葉通り、当社も「ひとに支えられ、ひとと共に生きる会社である」ということを感じる次第であります。


 医療、介護、福祉を取り巻く環境は今後、より厳しくなる傾向にあります。高齢化に伴うマンパワー不足と人員確保の難しさ、診療報酬の引き下げによる収益の悪化、事業者乱立による顧客の奪い合いなど、経営自体が困難となる事業者も多くあります。


 そんな中、質の高いリハビリテーションの提供を続けていけるように、当社は最善を尽くしていこうと考えております。

 訪問自費リハビリ事業という特性上、ご自宅から一人で出ることができない方が多くいらっしゃいます。

 住み慣れた自宅で、住み慣れた地域で、その人らしく、楽しく、豊かな生活を送ることができるように支援できればと考えています。


 最後に、本当に有り難いことに代表(私)の訪問スケジュールがほとんど埋まっている状況です。新規のご依頼を頂いても、空き状況によっては受けることができない場合もございますので、予めご了承ください。

 スタッフの増員も検討しておりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。4周目に突入したばかりではありますが、当社のリハビリ事業を今後ともよろしくお願い致します。