介護保険利用のススメ

2018年08月06日

 当社は自費リハビリ事業を展開していますが、お問い合わせの際には必ず介護保険の申請を行っているかどうかの確認をさせて頂いております。保険内で訪問リハが行えるのであれば、まずは介護保険利用をオススメします。

 自費リハビリをご利用になられる前に、当社では必ず介護保険の申請を行っているか、利用しているサービスがあるかどうかなどを確認させて頂いております。

 その理由は、当社は、必要な人に必要な福祉・介護サービスを届けたいという想いがあるからです。

 自費リハビリ事業は、「保険では対応できない」部分をカバーする目的で始めました。そのため、保険内で利用できるサービスがあるのであれば、まずは保険内でより良いサービスがないか、利用できるものはないかを一緒に考えたいと思っております。

 介護保険の申請方法が分からない、介護保険ではどのようなサービスを利用できるのかが分からないなどのお問い合わせにもお答えしております。

 自費リハビリサービスは「誰でも」利用できるサービスではありますが、保険適用と比べて割高なのは事実です。介護保険内でリハビリが行えるのであれば、それが一番良いですよね。当社の利益にはなりませんが、私は、何のために仕事をしているのか、誰のために仕事をしているのかを忘れてはいけないと考えています。


 その上で、自費リハビリサービスのご利用が決まれば、ご要望に応じて、ケアプランの内容を確認させて頂くことも御座います。自費リハビリではありますが、ケアマネジャー様と連携させて頂くことも可能です。事業所様によっては、ケアプラン上に当社の自費リハビリを記載して頂いております。

 その場合には、もちろん担当者会議にも可能な限り出席させて頂いております。チームとして、現在のリハビリの状況を共有し、同じ目標に向かって進んで行きたいと思っているからです。

 まずは介護保険の申請やサービス内容の見直しから行ってみませんか?より良い在宅生活に向けて一歩踏み出してみましょう。