介護・福祉事業所向けホームページ作成支援

2018年08月28日

 ホームページを作成して、一人でも多くのクライエントに事業内容を知って欲しいと思っている方や事業所様は多いのではないでしょうか?しかし、HTMLの知識を一から学ぶのは難しいですし、業者に頼むと多額の費用が掛かります。そんな悩みを解決する支援を始めました。

 ホームページの作成は難しそうで、どうしたら良いか分からない…という方も多いのではないでしょうか。一方で、ホームページは顧客獲得の大きな手段の一つでもあります。チラシを作って地道にポスティングすることも大切ですが、費用対効果を考えると必ずしも良い手段とは言えないこともあります。

 私の知り合いには、業者に100万近いお金を払ったにも関わらず、1年近くホームページの作成(完成)が滞っていると言うケースがあります…

 今後、私の周りに、そのような個人や事業所を増やさないためにも、この記事と当社のサービスを活用して頂ければと思います。


ーホームページの作成は誰でもできるー

 結論から言うと、ホームページの作成は誰にでもできます。実は、無料のホームページ作成サイトを利用すれば、誰にでも簡単にホームページは作れるのです。

 私は、所属する研究会などのホームページを含めると4つのサイトを管理してますが、HTMLで構築しているもの、ワードプレスを使っているもの、無料のサイトを使っているものなどがあります。

*当社のホームページは、無料のホームページ作成サイトを使用しています

 私の経験上、自身の事業を紹介する程度であれば、特別なHTMLの知識やワードプレスを使ったサイト構築の必要はありません。IT事業の広告収入で収益を上げる会社は綿密にSEO対策を施していますが、介護や福祉の事業所の多くは、クライエントをソーシャルワーカーやケアマネジャーから獲得しているため、その必要はないのです。

 事業所を紹介してくれるソーシャルワーカーやケアマネジャーにしっかりと事業内容が伝わり、事業所を紹介されたクライエントが、事業所の雰囲気をイメージしやすく、円滑な利用に繋がるようにサイトを構築すれば良いのです。


ー検索されるサイトを作るー

 ただ、ホームページを作成しても「検索に引っかかって、見てもらえなければ意味がない」ですよね。業者に高いお金を払っても、SEO対策がしっかりとされているとは限らず、検索ワードを入力しても、検索画面に表示されないと言うこともあり得るのです。

 ホームページからの集客をメインにしたい!と言う事業所様には、IT関係の知り合いを紹介します。ワードプレスを用いたホームページの構築をしたり、ワードプレスの使い方を基礎から応用までしっかりと教えてくれます。

(それなりの期間と費用が必要です)

 普段、介護や福祉の現場で仕事をしている私たちには、新しい分野の知識を学ぶことは大変な苦労でもあります。そのため、私は、事業所様の狙った検索ワードによって、特定領域の人に閲覧してもらえるようなサイトを作っていく手段と方法をお伝えします。


ークライエントを意識するー

 最後に、どのようにクライエントを獲得するかと言うことをお伝えします。私たちがインターネットで何かを検索する時には、「ワードプレス SEO対策」などの複数の単語を用いて検索しますよね。

 この「単語」を意識してサイトを構築していくことがとても重要となります。自分の事業所がどのような単語で検索された時にヒットするか、ヒットさせるか、と言うことが大切なのです。

 ホームページ作成支援事業では、狙った単語で検索に引っかかるようにしていく方法をお伝えします。

 ただし、今日ホームページを作ったからと言って、すぐに検索順位が上がるわけではありません。時間をかけてゆっくりとサイトを育てていく必要があります。これ以降のお話は、また後日。皆さんの事業所でも、ホームページを自分で作って、アピールしてみませんか?