リハジョイント大分との提携について

2019年10月07日

 昨日は母校である大分リハビリテーション専門学校での講義を終え、小倉リハビリテーション病院勤務時代の後輩であるリハジョイント大分代表の真珠宗彦さんと会食の機会を持つことができました。その際に、リハジョイント大分と当社の業務提携について話し合い、協働して自費型訪問リハビリ事業を展開していくこととなりました。

 大分リハビリテーション専門学校の後輩であり、小倉リハビリテーション病院で外来部門にて共に働いていた真珠宗彦さんは、現在、大分県大分市にて自費型訪問リハビリ事業を展開されています。

 デイサービスなどとも業務提携し、個別機能訓練や集団での運動指導などにも積極的に関わっており、大分県に新しい熱い風を吹かせています。


 昨日の講義後に、お互いの事業戦略や今後の事業展開についてじっくりと話す機会を持つことができました。

 その際にインターネットでの検索順位の話になり、真珠さんが「大分県 自費リハビリ」という単語で検索しました。

 当然ながらリハジョイント大分が検索順位1位、その次に出てくるのがなぜか当社、株式会社きゅうすけでした。

 当社の基本訪問範囲は行橋市から北九州市で、宗像市方面や最も遠方で八女市まで訪問しています。

 しかし、一方で、大分県中津市や大分市には訪問実績は全くないのです。


*ちなみに、Google検索で「北九州 自費リハビリ」や「福岡県 自費リハビリ」などは検索順位1位、2か月前に掲載を始めた「東京 自費リハビリ」ではすでに検索順位6位、「自費リハビリ」のみのビックワードでも8位という結果です。


 検索用語の並びや入ってくる語句によっても左右されますが、当社の質の高いSEO対策の結果であると考えられます。

【ホームページ作成支援も行っています】


 このインターネットで検索されやすいという特徴を活かし、一人でも多くの方の目に触れる機会を作り、困っている人を救いたいという想いから、この度はリハジョイント大分と提携し、共に自費型訪問リハビリ事業を発展させていきたいと思っております。

 当社にお問合せ下さる方の中には、遠方の両親を想ってご連絡下さる方も少なくありません。

 必要な人に、必要なサービスを、必要な時に提供できることが私たちの願いです。

 インターネットの活用は広報の一つの手段でしかありませんが、サービスを知って頂くために有効な手段だとも考えています。

 当社のホームページを通して、大分県大分市でも自費型訪問リハビリ事業を展開しているリハジョイント大分があるということを一人でも多くの方に知って頂ければと思います。

 大分県での訪問リハビリについての詳細は、お気軽にお問合せ下さいね。


*リハジョイント大分についてはこちら