訪問型自費リハビリ

『自費リハビリ』の必要性

 皆さんは、現在のリハビリ内容や体・生活の状態に満足していますか?当社は、臨床経験10年以上の経験豊富な理学療法士と作業療法士による質の高いリハビリを提供し、体や生活をより良い状態へと導くことをお約束致します。

 現在は、福岡県行橋市から北九州市を中心として訪問リハビリを行っている他、新たな取り組みとして、セラピスト登録制による東京都首都圏での訪問型自費リハビリ事業を展開しております。

 また、大分県での訪問リハビリは、リハジョイント大分と業務提携しておりますので、詳細はお気軽にお問合せ下さい。


 病院では継続した外来リハビリが行えないことが多く、適切な運動指導や生活指導を受けることができない方が増えています。 

 自費リハビリは施設に入所している方や入院中の方もご利用することができます。詳しくは、自費リハビリの特徴と利用料金比較ページをご覧下さい。



ご利用までの流れ

  1. お問い合わせページのメールフォームに必要事項を記入する。
  2. 現在のリハビリの状態など、詳しいカウンセリングを行う。
  3. リハビリ開始に必要な医師の指示と同意を得る。
  4. 訪問リハビリで直接、お身体の状態を確認する。
  5. リハビリの開始。


*当社から電話もしくはメールでご返信致します。

*お問い合わせ後、必要書類(指示書、同意書、契約書)を郵送致します。


料金表(福岡県/山口県/大分県)

30分

4,000円

60分

6,000円

*行橋市から小倉北区までは交通費込み

*遠方の方は交通費と高速料金が別途必要

*クリックでリハジョイント大分ページへ

料金表(東京都首都圏)

40分

5,500円

60分

8,500円

*交通費込み(訪問範囲外の場合は要相談)


よくある質問

  • 外来リハビリや介護保険と併用することはできますか?
 はい、医療保険や介護保険との併用ができます。


  • 施設に入所していますが、自費リハビリを受けることができますか?

 現在、施設にも訪問を行っております。施設だけでなく、大学病院や一般病院への訪問実績もあり、医師との連携も図っております。


  • 保険のリハビリと比較して料金が高くありませんか?

 保険を利用したリハビリでは、1割~3割負担に対し、自費リハビリは全額負担となるため、どうしても利用料金が高くなります。一方で、介護保険限度額を超えた場合には、保険を利用したリハビリよりも当社の自費リハビリを利用する方が、料金を安く抑えることができるように設定しております。

 利用料金の設定については、こちらをご参照下さい。


  • 首都圏と福岡県での料金差があるのはなぜですか?

 広く知られていませんが、保険事業においても、医療法人や介護事業所に対する診療報酬には地域差が設けられています。首都圏と地方の物価の差や人件費、平均収入などによって定められていると考えられています。

 さらに、他社では代表が直接リハビリを行う場合に「特別料金(追加料金)」が定められていることが多いのですが、当社では、代表が直接リハビリを行う機会を増やすことで、福岡県に限って、リハビリ料金を低価格にすることを実現しました。


  • なぜ利用料金を他社よりも低く抑えることができるのですか?

 当社独自の「セラピスト登録制」を活用することにより、人件費や広告費、店舗利用料などの固定費を抑えることができました。可能な限り固定費を削減することにより、利用料金を抑えることが可能となりました。