(きゅうすけ社長の)読んだら元気になるかもしれないブログ 

テレビや新聞で働き方改革という言葉を目にすることが増えてきました。IT業界では、申請すれば自宅で仕事をしても良いという時代になってきています。このような自由度の高い働き方は全ての職種に当てはまることではありませんが、仕事と生活のバランスや作業バランスを見直すことで、生活の質を高めることはできそうです。

皆さんは、フレイルという言葉を聞いたことがあるでしょうか?フレイルには3つの要因があると言われています。今日はいつまでも元気でいられるようにフレイルとその対策についてご紹介したいと思います。

商品やサービスには、「価格」というものが存在します。その価格が、提供されるサービスに見合う「価値」があれば、需要があり、消費されることになります。それでは、リハビリ業界ではどうでしょう?まずは、どのように自費リハビリの料金が設定されているかを診療報酬と比較しながら見てみたいと思います。

皆さんは、「Aさんが使えるスイッチはありません」と担当の福祉用具業者さんに言われたらどうしますか?そんな時こそ、福祉用具プラザ北九州に相談に行くことをオススメします。

ホームページを作成して、一人でも多くのクライエントに事業内容を知って欲しいと思っている方や事業所様は多いのではないでしょうか?しかし、HTMLの知識を一から学ぶのは難しいですし、業者に頼むと多額の費用が掛かります。そんな悩みを解決する支援を始めました。

皆さんも、人の振り見て我が振り直せという諺を一度は聞いたことがありますよね。今日は医療・介護情報ではありませんが、仕事との向き合い方について記事を書いてみようと思います。

皆さんは、No Liftという言葉を聞いたことがあるでしょうか?抱え上げない看護と介護への取り組みが全国に広がってきています。福岡県でも「抱え上げない看護・介護をあたりまえのケアに」というテーマでNPO福祉用具ネット様主催の研修が開催されます。

当社は自費リハビリ事業を展開していますが、お問い合わせの際には必ず介護保険の申請を行っているかどうかの確認をさせて頂いております。保険内で訪問リハが行えるのであれば、まずは介護保険利用をオススメします。